***** seminarMLから情報転載 *****


第1回 東京医科歯科大学 硬組織疾患ゲノムセンター・シンポジウム





開催日:平成18年10月24日(金)午後2時~午後5時20分

場所:歯学部特別講堂(歯学部外来棟4F)

総合司会:小崎 健一(硬組織疾患ゲノムセンター・特任助教授)



14:00-14:10 センター長挨拶(硬組織疾患ゲノムセンター長 野田政樹)

硬組織疾患ゲノムセンターの概要とプロジェクトの紹介

14:10-14:20来賓ご挨拶(鈴木章夫学長または小池盛雄 研究担当理事)

硬組織疾患ゲノムセンターに期待するところ



Session I  骨粗鬆症、骨軟部腫瘍のゲノム解析 (座長:石田 剛、三木義男)

1. 骨粗鬆症のゲノム解析(14:20-14:40)

硬組織疾患分子医科学部門 江面陽一、野田政樹



2. 骨軟部腫瘍の病理と遺伝子診断の最前線(14:40-15:00)

骨軟部疾患・病理情報解析部門 石田 剛



3. 骨軟部腫瘍の治療の最前線とバイオリソースネットワークの構築(15:00-15:20)

先端的治療法開発部門 阿江啓介、四宮謙一



4. 骨軟部腫瘍の網羅的発現解析とテーラーメード医療 (15:20-15:40)

硬組織疾患ゲノム機能解析部門 NGUYEN TIEN SU、三木義男



休憩 (15:40-15:50)



Session ? 口腔癌のゲノム解析  (座長:津田 均、稲澤譲治)

1. 口腔癌の分子病理と遺伝子診断の最前線 (15:50-16:10)

口腔領域疾患・病理情報解析部門 津田 均



2. 口腔癌治療の最前線とバイオリソースネットワークの構築 (16:10-16:30)

先端的診断法開発部門 小村 健



3.口腔癌個別化医療実現に向けた取り組み(1) (16:30-16:45)

(1)リンパ節転移を予測する新規バイオマーカーcIAP1

先端的診断法開発部門 長谷川正午、小村 健



(2)口腔癌で見出されたPI3CA遺伝子変異 (16:45-17:00)

硬組織疾患ゲノム構造解析部門 小崎健一、稲澤譲治



(3)口腔癌の網羅的ゲノム、エピゲノム解析 (17:00-17:15)

硬組織疾患ゲノム構造解析部門 中川貴之、井本逸勢、稲澤譲治



閉会の辞:小村 健 (17:15-17:20)

硬組織疾患ゲノムセンタープロジェクト研究報告会(10月24日)開催準備:



? ポスター作製 (プログラム決定次第発注)

? ポスターpdf化で大学HPに掲載

? アブストラクト集作製(硬組織疾患プロジェクト名が記載された論文別刷)

その内容

1. はじめに(センター長挨拶: 野田政樹 硬組織疾患ゲノムセンター長)

2. 組織構成(図、文章、難研年報を利用)

3. 連携機関

4. 各部門の紹介(取り組み内容、成果の図、メンバー紹介写真)

5. 成果:各バイオリソースの収集実績表

口腔癌バイオリソース臨床病理データ入力システムの紹介を含む

具体的な論文別刷り(各関連1つ)とその邦文要約(図を入れる)



検討事項:

ポスター配布先

聴衆呼びかけ(学生、企業含む)




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。