カイオム・バイオサイエンス(東京・文京、藤原正明社長、関連記事1)が「2006年東京都ベンチャー技術大賞」の優秀賞を受賞した表彰式が、2006年10月19日、「産業交流展2006」会期中の東京ビッグサイトで行われた。

 「2006年東京都ベンチャー技術大賞」は、「目指せ!世界のフロントランナー」をテーマとして革新的な技術および製品開発に挑む創業・ベンチャー企業の持つ技術力を表彰するもの。カイオム独自のADLibシステム「トリ免疫細胞を用いたモノクローナル抗体作製システム」が、優秀賞に選ばれた。

 カイオムはこの技術により、新世代医薬品の開発、バイオテロ・流行感染症対応、オーダーメード医療の実現を目指している。

 ADLibシステム開発の中核研究者である同社研究開発部ディレクターの瀬尾秀宗氏は、BTJジャーナルの好評連載「対談 若手研究者のためのキャリアチェンジ研究所」に登場している(関連記事2)。BTJジャーナル06年8月号P.17─20の記事をご覧ください。(BTJ編集長 河田孝雄)

「BTJジャーナル」のダウンロードはこちらから
http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/