***** seminarMLから情報転載 *****

北里大学21世紀COEプログラム・富山大学21世紀COEプログラム
天然資源からの抗感染症薬と病態制御へのアプローチ
-東洋の知と生命科学の融合-

開催時期 平成18年11月 9日 (木)
開催会場 北里大学 薬学部コンベンションホール (参加無料)
(南北線、都営三田線白金高輪駅より徒歩10分)

問い合わせ先:北里大学21世紀COEプログラム事務局
電話 03-5791-6119
e mail: 21coe@lisci.kitasato-u.ac.jp

9:30 ~ 開会挨拶
柴 忠義 北里大学長
西頭 _三 富山大学長
大村 智 教授 (北里大21世紀COEプログラム 拠点リーダー)
嶋田 豊 教授 (富山大21世紀COEプログラム 拠点リーダー)

10:00 ~ 麻疹の病原性の分子基盤と新しいワクチンの発想
中山哲夫 教授 (北里大院 北里生命科学研究所・感染制御科学府)

10:30 ~ 漢方方剤温清飲の鎮痒効果とその作用機序
倉石 泰 教授 (富山大院 医学薬学研究部)

11:00 ~ 創薬のための新しい微生物資源の開拓
高橋洋子 教授 (北里大院 北里生命科学研究所・感染制御科学府)

11:30 ~ 人参類生薬の遺伝的・成分化学的多様性と基原解析用DNAマイクロア
レイの開発
小松かつ子 教授 (富山大院 和漢医薬学総合研究所)

13:00 ~ 特別講演
Natural and Food Derived Medicines: New Thoughts on Old Bones
M. Eric Gershwin&s_comma; M.D.&s_comma; Ph.D.
(Univ. California at Davis&s_comma; Genome and Biomedical Sciences Facility)

Approaches to Anti-Infective Discovery at the National Center
for Natural Products Research
Dr. Ameeta Agarwwal
(National Center for Natural Products Research)

14:45 ~ ゲノム解析から放線菌の物質生産の多様性を探る
池田治生 教授 (北里大院 北里生命科学研究所・感染制御科学府)

15:15 ~ 漢方薬「釣藤散」-その脳血管性認知症病態動物モデル系における有効
性と作用機序-
松本欣三 教授 (富山大院 和漢医薬学総合研究所)

15:45 ~ 微生物資源からの抗感染症剤の開拓
供田 洋 教授 (北里大院 薬学部)

16:15 ~ 漢方医学における「証」の科学的解析
-プロテオミクス解析と診断支援マーカーの探索-
済木育夫 教授 (富山大院 和漢医薬学総合研究所)

16:45 ~ 和漢薬の粘膜免疫系を介した抗感染作用メカニズムの解析
山田陽城 教授 (北里大院 北里生命科学研究所・感染制御科学府)

17:15 ~ 非アルコール性脂肪性肝障害モデルの病態解析と漢方方剤の効果
-コレステロール負荷ウサギを用いた検討-
常山幸一 助教授 (富山大院 医学薬学研究部)

17:45 ~ 閉会挨拶




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。