ロドプシン・GPCRセミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


大阪大学蛋白質研究所セミナー    
膜タンパク質のファンクショナルダイナミクス
ー先進的膜タンパク質研究:ロドプシン・GPCRの世界ー
         
日時:平成18年11月20日(月)、21日(火)    
場所:大阪大学蛋白質研究所1階講堂
(http://www.protein.osaka-u.ac.jp/)
(参加費・事前登録不要)         
 
◆11月20日(月) 13:00~17:50
所長挨拶 月原冨武(阪大蛋白研)
ロドプシンファミリーの多様性
                寺北明久(大阪市大・院理)
海洋真正細菌のロドプシン,プロテオロドプシンのプロトン輸送
                加茂直樹(北大・院先端生命)
代謝型グルタミン酸受容体の機能制御機構と動的構造変化
                     久保義弘(生理研)
赤外分光法によるロドプシンの構造・機能相関の解析
                  古谷祐詞(名工大・院工)
1分子追跡によるGPCRダイマー形成の研究
                 楠見明弘(京大・再生医研)
固体NMRによる高度好塩菌由来膜タンパク質の動的構造と機能の
解明
                 内藤晶(横国大・院工)

Coupling of Retinal Isomerization to the Activation of
Rhodopsin
 
   Steve O. Smith (Stony Brook Univ NY 阪大蛋白研)

懇親会

◆11月21日(火) 9:15~12:30
脳に存在する摂食受容体MCH1Rの構造活性解析
                斎藤祐見子(広大・総合科学)
GPCRの創薬インフォマティクス:立体構造モデリングを中心に
                広川貴次(産総研・生命情報)
結晶解析・古細菌ロドプシンの構造比較
                    神山勉(名大・院理)
時間分解分光で見るロドプシン類の構造変化と蛋白質間相互作用
                   寺嶋正秀(京大・院理)
ハロロドプシンのオリゴマー形成とアニオンポンプ機能
                 出村誠(北大・院先端生命)
終わりの挨拶

世話人:藤原敏道(阪大蛋白研)
    河野敬一(北大院理)
    出村誠(北大院先端生命)
連絡先:〒565-0871 吹田市山田丘3-2 
    大阪大学蛋白質研究所 機能構造研究室 藤原敏道
    TEL: 06-6879-8598
    E-mail: tfjwr@protein.osaka-u.ac.jp