2006年9月29日、WTO(世界貿易機関)GMOパネル(紛争処理小委員会)から1000ページを越える最終報告書が公表された。2月の中間裁定から結論がそう変わっている訳でもないというので、メディアも2月当時ほどは沸騰していない。控訴期間は60日以内だが、原告・被告側双方からそのような動きは無いとの観測がもっぱらである。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。