1996年GM作物の本格的商業栽培が始まってから10年の節目の年に当たり、次の10年を展望する試みが、USDA(米国農務省)とISAAA(国際アグリバイオ事業団)によりなされている。扱うスコープが米国と世界、各論と総論とに分かれるが、今週はこの2つのレポートを眺めてみよう。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。