BTJジャーナル8月号の特集「ニュートリゲノミクス」で現地レポートした「北海道とかち」の取り組みに、DNAチップ企業から問い合わせが殺到している(関連記事、詳しくはBTJジャーナル8月号P9─10参照)。

 農畜産物など特産品の振興に、DNAチップは重要なツールになること間違いなし。今後、DNAチップ企業にとっても、大きな市場が見込まれるからだ。(BTJ編集長 河田孝雄)

「BTJジャーナル」のダウンロードはこちらから
http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/


+機能性食品+