BIOJAPAN2006は、常陸宮殿下ご臨席の下、西野あきら経済産業副大臣、太田房江大阪府知事が来賓として参加し、9月13日午前10時から開会式が執り行われた。満員の聴衆を前に、「BIOJAPAN2006でオープンイノベーションを実現しよう」とバイオジャパン2006組織委員会会長の別府輝彦バイオインダストリー協会会長が呼びかけ、15日までの3日間の会期の口火を切った。
 世界中のバイオクラスターとベンチャー企業、研究機関・大学、そしてバイオ支援企業が集結するバイオイベントは、単なる展示会ではなく、知恵が相互に触発され、次の技術突破を生む、知的刺激に満ちた出会いの場となる。
 関西での開催は実に12年振りとなった。
 プログラムの詳細はここをクリックしてアクセスできる。
 一人でも多くのバイオ関係者のご来場を期待したい。(宮田満)


BIOJAPAN2006特集