日本モンゴルワークショップ”モンゴルの生物資源へのアクセスと利益配分政策に関する最新動向”が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


日本・モンゴル ワークショップ開催のご案内
“モンゴルの生物資源へのアクセスと利益配分政策に関する最新動向”
        主催:(財)バイオインダストリー協会(JBA)
  共催:独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)
日 時:平成18年9月27日(水) 13:30~17:30
会 場:虎ノ門パストラル 東京都港区虎ノ門4-1-1 電話03-3432-7261
地図:http://www.pastoral.or.jp/access/index.php
参加費: 無料
逐次通訳あり(英日)
募集人数: 40名(先着順)
申し込み先:mongolws@jba.or.jp (所属・連絡先を明記してください)
問い合わせ先:玉手(JBA)電話03-5541-2731

プログラム(予定)
開会挨拶:
講演:
1. イントロダクション(13:40-14:00)炭田精造 
(財)バイオインダストリー協会 常務理事
2. 「モンゴルの生物資源へのアクセスと利益配分に関する政策と規制制度」 (14:00-14:30)
Mr. Ganzorigt Gonchig
Officer of Environment and Natural Resources Department
Ministry of Nature and Environment Mongolia
3. 「モンゴルの植物資源へのアクセスと利益配分について」 (14:30-15:00)
Dr. Javzan Batkhuu
Associate Professor
Laboratory of Pharmacognosy
Department of Biochemistry and Bioorganic Chemistry
Faculty of Biology National University of Mongolia

・・・Coffee Break(15:00-15:15)・・・

4. 「モンゴル国の生薬資源の現状と資源植物の品質:甘草と麻黄」 (15:15-15:45)
小松かつ子先生
富山大学・和漢医薬学総合研究所教授
5. 「NITEとモンゴルの微生物資源プロジェクトについて」 (15:45-16:05)
安藤勝彦課長
独立行政法人製品評価技術基盤機構
6. 「モンゴルの微生物資源研究の概要」 (16:05-16:35)
Dr. Tsetseg Baljinova
Professor & Director
Division of Microbiology
Institute of Biology Mongolian Academy of Sciences
7. 総合討論(16:35-17:30)