***** seminarMLから情報転載 *****



 東京大学大学院理学系研究科生物科学専攻において、下記の2つのセミナーを連続
で開催しますので、ぜひ御来聴下さい。個別に来聴されても勿論構いません。

日時:9月19日(火);(1)午後2?3時、(2)3ー4時
場所:東京大学(本郷キャンパス)理学部2号館223号室(第二講義室)

1)午後2ー3時
第35回 進化多様性生物学セミナー
演者 Dr. Jacques Robert (University of Rochester Medical Center)
演題 EVOLUTION OF STRESS PROTEINS AS SPECIALIZED AGENTS OF IMMUNE
SURVEILLANCE AND ANTI-TUMOR IMMUNITY
 Robert博士はアフリカツメガエルの免疫系の研究をされている数少ない研究者の一
人で、免疫学的、進化学的に興味深い話をされます。
世話人:免疫分子進化学研究室 野中 勝 (03-5841-7589)

2)午後3ー4時
特別セミナー(分子生物学研究室)
演者 Dr. Ira L. Blitz (University of California&s_comma; Irvine)
演題 Schnurri zinc finger transcription factors mediate BMP signaling
through a phylogenetically conserved mechanism
 Blitz博士は長年アフリカツメガエルを用いてシュペーマン・オーガナイザーを含
め初期発生に関る転写因子(Otx2)やBMPシグナル伝達について精力的に研究されて
います。本セミナーでは未発表データも含め最近の成果を話される予定です。
問合せ先:動物科学大講座、分子生物学研究室 平良 眞規(03-5841-4434)


Masanori Taira&s_comma; Ph.D.
Laboratory of Molecular Biology&s_comma; Department of Biological Sciences
Graduate School of Science&s_comma; University of Tokyo
Building 2&s_comma; Room 065
7-3-1 Hongo&s_comma; Bunkyo-ku&s_comma; Tokyo 113-0033&s_comma; Japan
Phone/FAX: Japan (81) 3-5841-4434
Xenpus Expression Pattern and EST Database: http://xextdb.nibb.ac.jp/

(The following is written in Japanese)
平良 眞規
東京大学 大学院理学系研究科 生物科学専攻 分子生物学研究室
理学部2号館、65号室、113-0033 東京都文京区本郷 7-3-1
電話/FAX:03-5841-4434; 学内から:24434
http://www.biol.s.u-tokyo.ac.jp/users/lmb/lmb-hp.html
http://xextdb.nibb.ac.jp/



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。