***** seminarMLから情報転載 *****


東京大学医科学研究所
学友会セミナーのお知らせ

どなたでも事前のご連絡なしに参加できます。
皆さまのご来聴をお待ちしております。

開催日時: 平成18年9月11日(月) 10:00--11:00

開催場所: 東京大学医科学研究所アムジェンホール大会議室
(地下鉄南北線白金台下車)

講 師: Charles A. Dinarello

所 属: Professor&s_comma; University of Colorado School of Medicine&s_comma; Denver&s_comma; Colorado
 
演 題:「IL-32: a proinflammatory cytokine」

概  要:Dinarello博士は1981年に白血球由来の発熱物質としてIL-1を同定して以来、今日まで一貫してIL-1、およびその関連サイトカインの研究を行っており、クローニングや炎症応答に於ける役割の解析を中心にこれまでに700報以上の論文を発表している。1998年にはその功績により、米国National Academy of Scienceの会員に選ばれた。最近は、IL-1レセプターアンタゴニストの臨床応用などにも力を入れている。
IL-32はIL-18によって発現誘導されるサイトカインとして昨年彼らが報告した。
IL-32は関節リウマチ患者の滑膜で強く発現しており、TNFαなど多くの炎症性サイトカインの発現を誘導して炎症を引き起こすことから、新しい治療のターゲットとして注目されている。

世話人:○岩倉洋一郎



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。