日経バイオテク8月28日号を発行しました。今号は、ビジネスレビューを同梱しています。

 今回のビジネスレビューのCover Storyは、機能性食品素材として注目されるポリフェノールを取り上げました。抗酸化や抗アレルギー作用を有することから、特定保健用食品(トクホ)の開発が進められています。ポリフェノールを巡る各社の研究開発戦略を分析しました。

 Trend欄では、美容分野で薬事法の規制を避ける形で再生医療の実用化を目指す動きが相次いでいる話題と、モノクローナル抗体の受託作製サービスの新しい動向とを取り上げました。

 Market欄では、「おなかの調子を整える」素材としてすっかいr普及したオリゴ糖の、次なる展開にスポットを当てました。

 ビジネスレビューを同梱したので、日経バイオテク本誌のバイオ・インテリジェンスはお休みしました。本誌では、6月期と12月期決算のバイオベンチャーの決算説明会のもようや、エフェクター細胞研究所の金ヶ崎士朗社長へのインタビューなど読みどころたっぷりです。(日経バイオテク編集長、橋本宗明)

 日経バイオテクと日経バイオテクビジネスレビューのお申し込みは、こちらをご覧ください。

 また、現在、日経バイオテクビジネスレビューの創刊記念キャンペーンとして、アンケートに回答いただいた方に日経バイオテクビジネスレビュー1月30日号のPDF版を無料でダウンロードしていただいています。こちらも併せてご利用ください。