志のあるバイオ投資関係者・事業企画者を育てるバイオファイナンスギルド第5期の実習も無事終了した。最終日は、システム生物学の実習の他、前日から解析を始めたメタボロームの結果が発表された。一部の参加者で、事前に飲んでいた解熱鎮痛剤が検出されるというハプニングもあったが、3つの解熱鎮痛剤を尿の代謝産物から当てるという、実習の目的は達成された。さらに、蛍光たんぱく質GFP・YFPの発現も上々の結果を挙げた。
 最後に一堂、夏の峯入りが始まった修験道の霊場、羽黒神社に参拝し、全日程を終了した。(宮田満)