バイオファイナンスギルドの実習2日目が始まった。最終日は、メタボローム実験解析、コンピュータを駆使したシステム生物学とゲノム解析の実習、そして最後は、昨夕、遺伝子操作した大腸菌が生えているか確認します。
 朝の最初の講義は、富士写真フイルムによる新しい親水性多孔質膜を利用した、DNA自動抽出装置のデモと自分のDNA抽出実験。1時間でDNAが簡単に抽出できた、実習の経過は続報する。(宮田満)