慶應義塾大学先端生命科学研究所ラボ棟に隣接して鶴岡市が建設したインキュベーター施設、鶴岡メタボロームキャンパスを、バイオファイナンスギルド実習参加者が見学、同研究所からスピンアウトしたベンチャー企業、ヒューマンメタボロームテクノロジーズや理化学研究所、慶應義塾大学の研究室を訪問した。同施設は30近い研究室をレンタルするインキュベーターだが、西川計測やキリンビールなども入居、ほとんど満室状態となっている。実習の状況は今後も続報する。(宮田満)