バイオ研究者のスキルアップやキャリアアップのお役立ち情報を提供する月刊誌「BTJジャーナル」の第8号を本日、公開・発行しました。

 「BTJジャーナル」は無料ダウンロードのPDFファイルをパソコンで、あるいはプリントアウトしてお読みいただく新しいタイプのジャーナルです。

 「BTJジャーナル」のダウンロードはこちらから
http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/

 8月号の特集は「ニュートリゲノミクス」。巻頭のリーダー・インタビュー(“緑コーナー”)では、体質遺伝子検査に基づく栄養指導を進める女子栄養大学の香川靖雄副学長と、30社以上が酸化する産学連携の共同研究で食品の機能性評価を進める東京大学の阿部啓子教授に、ニュートリゲノミクスの展望を聞きました。

 “赤コーナー”のキャリアは、「プロが教えるラボ清掃術」「研究者キャリアパス日米比較」「若手研究者のためのキャリアチェンジ研究所」の好評連載3本立てです。「プロが教えるラボ清掃術」では、研究機器購入時の心得を解説しました。

 “黄コーナー”のコミュニティでは、9月13日から大阪で開催される「BioJapan2006」をプレビューしました。年に1度、内外のバイオ関係者が集まる第イベントです。ぜひ大阪に足をお運びください。好評の「ウェブサイト紹介」の今回のテーマは「新たに活気づく遺伝子検査ビジネス」。特集ニュートリゲノミクスと連動したテーマです。

 “青コーナー”のテクノロジーは、今回は7大学13件の技術シーズを巻末の特別付録で紹介しています。いずれも産業界との連携を強く求めている技術。ぜひアクセスしてください。

※8月号の目次を紹介します。

2 リーダー・インタビュー
ニュートリゲノミクス
香川靖雄・女子栄養大学副学長
阿部啓子・東京大学大学院教授

9 現地リポート
北海道・十勝で産地直結の
ニュートリゲノミクス

12 連載「研究者キャリアパス日米比較」
 第4回 若手の採用と支援(後編)

15 連載「匠のラボ清掃術」
 第3回 クリーンベンチ、安全キャビネット(その2)

17 連載「キャリアチェンジ研究所」
 第2回 研究成果を自ら実用化へ

20 BioJapan2006 プレビュー

24 ウェブサイト紹介「遺伝子検査ビジネス」
25 書籍紹介
26 カレンダー
30 特別付録 技術シーズ・レター

 ぜひ「BTJジャーナル」をダウンロードして、お読みください。
 パソコンでご覧いただくと、リンク先の情報もすぐに入手できます。プリントアウトをお読みいただくなら、カラーをお勧めします。

「BTJジャーナル」のダウンロードはこちらから
http://biotech.nikkeibp.co.jp/btjjn/

 このダウンロードサイトでは、昨年12月末に公開した創刊前号(創刊準備号)、1月末の創刊号、2月末の第2号、3月末の第3号、4月末の第4号、5月末の第5号、6月末の第6号、7月末の第7号も、無料でダウンロードできます。

 ぜひお楽しみください。(BTJ編集長)