京都大学医学研究科 社会健康医学シンポジウム2006が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


京都大学医学研究科 社会健康医学シンポジウム2006 のご案内


平成18年9月30日(土曜日)
京都大学医学部芝蘭会館 稲盛ホール
京都市左京区吉田近衛町京都大学医学部構内

主催: 京都大学大学院医学研究科
     科学技術振興調整費(新興分野人材養成)受託事業 
遺伝カウンセラー・コーディネータユニット
後援: 長浜市・京都大学医学部医学研究科医の倫理委員会

第一部:0次予防コホート研究
13:00-13:10 開会の挨拶  
成宮 周  京都大学大学院医学研究科長
13:10-13:45 コミュニティ・スタディの歴史的展望:健康増進とゲノム科学  
中山健夫  京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野教授
13:45-14:10 多因子型遺伝病の原因遺伝子解明を目指して  
松田文彦  京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻ゲノム情報疫学分野教授
14:10-14:35 難分解性環境汚染物質と健康: 生体試料バンクを用いた曝露評価  
小泉昭夫  京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻環境衛生学分野教授
14:35-15:00 健康社会推進のための医療・健康・介護データベース戦略  
今中雄一  京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻医療経済学分野教授
15:00-15:20   コーヒーブレイク

第二部:オーダーメイド医療
15:20-15:55 オーダーメイド診断・治療法の開発とその方向性  
川上浩司  京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻薬剤疫学分野教授
15:55-16:55 オーダーメイド健康管理  
羽田 明  千葉大学大学院医学研究院公衆衛生学教授
16:55-17:55 オーダーメイド医療における遺伝カウンセリング  
斎藤加代子  東京女子医科大学附属遺伝子医療センター教授
17:55- 閉会の挨拶  
小杉眞司  京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻議長・遺伝カウンセラー・コーディネータユニットコースディレクタ


● 皆様のご来聴を歓迎いたします。参加費:無料(登録必要)

● 登録方法、及び0次予防コホート研究についてのお問い合わせ
  下記のホームページより登録申込書をダウンロードしていただき、メールに添付してご返送
  いただくか、お名前、ご所属、職名、連絡先住所、電話番号、ファクス番号、メールアドレス
  を事務局までメールまたはファクスでお知らせ下さい。

  登録先事務局  E-mail: sph_symposium_2006@pbh.med.kyoto-u.ac.jp または Tel 075-753-9477 FAX 075-753-9478
  〒606-8501 京都市左京区吉田近衛町
  京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻
  健康情報学分野

● 登録は先着順ですが、満席になりましたら締め切らせていただきます。
      
■ プログラム内容・オーダーメイド医療に関するお問い合わせ
 〒606-8501 京都市左京区吉田近衛町
 京都大学大学院医学研究科 社会健康医学系専攻
 遺伝カウンセラー・コーディネータユニット 澤井英明まで
 Tel.075-753-9496 Fax.075-753-9489
 E-mail: sph_symposium_2006@pbh.med.kyoto-u.ac.jp

■ ホームページ:
http://www.pbh.med.kyoto-u.ac.jp/symposium2006/index.html