原子力委員会の食品照射専門部会は先月、殺菌、殺虫、発芽抑制などの目的で食品に放射線照射を行うことの検討を始める報告書案をまとめたが、このほどそれについての情報提供と意見交換会(リスクコミュニケーション)を実施。必要性や安全性についての議論がなされた。

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。