***** seminarMLから情報転載 *****



公開講座「遺伝子操作トレーニングコース」のご案内
(お知り合いの方への転送を歓迎いたします)

 東京農工大学遺伝子実験施設では夏期に初心者用遺伝子操作実習をテーマとした公開講座を開催しています。18年度は下記の要領で開催しますので,ふるって御応募下さい。

日時:9月13日(水)~15日(金),10時~18時頃(最終日は17時頃)
場所:東京農工大学遺伝子実験施設1階実習室
内容:初心者を対象としたDNA調製,制限酵素切断,ライゲーション,トランスフォーメーション,PCR によ
るクローン解析などの実習。
(講習会修了後も希望者にはメール等による個別指導サービスがあります。)
講師:遺伝子実験施設専任教員
定員:20名。多数の場合は選考します。
応募資格:国公私立教育研究機関,民間研究所等に勤務の方(学生は不可)
参加費:14&s_comma;400円 (事前振込)
 
応募要領:A4用紙1枚に,氏名,所属の住所と正式名称,職名(肩書),年齢,所属と自宅の電話・fax番号, e-mailアドレス,現在の研究(業務)内容と受講の必要性について御回答下さい。(農工大出身者は卒業年度等を明記,前年度以前に不採用であった方は,その旨を明記して下さい)

応募先:一次締切 9月1日(金)までに下記に「郵送」でお願いします。選考の上,参加の可否をご連絡いたします。2日以降は,定員に空きがあれば参加できますので,メールでご連絡下さい。

 〒183-8509 東京都府中市幸町3-5-8
東京農工大学遺伝子実験施設 丹生谷 博 

問い合わせ先:(丹生谷)nyunoya@cc.tuat.ac.jp&s_comma; 042-367-5563
       (松下)ymatsu@cc.tuat.ac.jp&s_comma; 042-367-5855
       (佐々木)chaki@cc.tuat.ac.jp,042-367-5840

平成18年度 遺伝子操作トレーニングコース日程表

9月13日(水)
10:00 開講式及びオリエンテーション(施設長,専任教官)
10:10 実験1(λDNAのHindIII消化)
10:40 概要説明と講義(制限酵素処理とライゲーション)
11:30 講習料徴収
11:40 実験2(pUC118へのライゲーション)
12:00 昼食
13:30 実験3(培地作製)
14:00 講義(形質転換)
15:00 実験3(培地作製の続き)
16:00 実験4形質転換
17:00 実験終了

9月14日(木)
10:00 概要説明と講義(DNA調製)
10:30 実験5(ミディプレップ)
12:00 昼食
13:30 講義(PCR)
14:30 実験6(PCR)
15:30 自己紹介
16:30 実験7(ミニプレップ培養)
17:00 実験終了

9月15日(金)
10:00 概要説明と講義(DNA調製)
10:30 実験8(ミニプレップ)
11:30 実験9(ミニプレップDNAの切断)
12:00 昼食
13:30 実験10(アガロースゲル作製)
14:30 講義(アガロース電気泳動)
15:00 実験11(アガロースゲル電気泳動)
15:30 講義(アガロース電気泳動)の続き
16:00 実験12(DNAの検出)
16:30 総合討論
17:00 解散

--
(広告)大学院進学についてのご相談を歓迎します。
修士課程出願:8月上旬,1月上旬
博士課程出願:1月上旬
(社会人コース有り)




seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。