「研究はひとつのオーケストラである」指揮者型臨床研究者養成プログラムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


■「研究はひとつのオーケストラである」
指揮者型臨床研究者養成プログラムの御案内■

■平成17年度から、文部科学省の委託により、東海大学大学院医学研究科にクリニカルバイオメディカル情報科学マスターコース(修士相当)を開設しています。本プログラムは医学部ならびに医療に関連する学部の出身者を対象として、海外から一流の講師陣を招し、医療統計学・臨床疫学・臨床試験方法論・医療情報学・遺伝子統計学等、臨床研究開発に関する幅広い知識を学び、将来の日本の臨床研究を指揮する人材を養成するプログラムです。

■集中講義例:
Biostatistics with SPSS & R
Clinical Epidemiology
Clinical Trial
Medical Writing
Data Management
Bioinformatics
* 高価な統計パッケージがインストールされたノートPCの貸与・教科書の無償配布・Vanderbilt大学やUMC Utrecht大学の一流の臨床研究者との出会い等、このプログラムから受けられるメリットは多大です。

詳細はホームページをご覧ください。
http://mcbs.med.u-tokai.ac.jp/mcbs

東海大学創立者・松前重義先生の言葉に「研究はひとつのオーケストラである」とありますが、本コースはまさに臨床研究を統括的に指揮できる新しいタイプの人材を養成するプログラムです。日本から世界に通用する優れた臨床研究成果を発信するスキルと指導力を身につけたいとの気概をもった方の応募を期待しています。ホーム
ページを御覧の上、奮って御応募下さい。
http://mcbs.med.u-tokai.ac.jp/mcbs

プログラムディレクタ  小林広幸
東海大学医学部長 猪子英俊

募集期間:8月7日から9月1日
募集人数:12名
応募方法:下記事務担当まで御遠慮なくお問い合わせ下さい。         
------------------------------------------------
東海大学大学院医学研究科(臨床薬理学)
クリニカルバイオメディカル情報科学マスターコース事務局
担当:矢橋、米澤、森島
Tel(0463)93-1121(代):内(2560)
fax(0463)93-2896
E-mail:genome@is.icc.u-tokai.ac.jp