第5回日本婦人科がん分子標的研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。



第5回日本婦人科がん分子標的研究会学術集会


テーマ『トランスレーショナルリサーチの実践』

平成18年8月6日(日)
 受付開始  午前8時45分~
 講演・発表 午前9時~ 午後6時15分  
 情報交換会 午後6時15分~ 午後8時

都市センターホテル 3F 「コスモスI」
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
TEL 03(3265)8211

※参加費5000円 研究会年会費5000円
(一般の方もご参加できます)
(参加費には懇親会費が含まれております)

※懇親会:8月5日(土)午後6時~午後8時 都市センターホテル 701号室(7F)
一般の方もご参加できます。

※日産婦研修シール(10単位)が発行されます。

教育講演
 『婦人科悪性腫瘍に対する分子標的治療法の開発と臨床応用 』
   座長 : 和氣 徳夫 (九州大学大学院医学研究院生殖病態生理学 教授) 
   演者 : 西尾 和人 (近畿大学医学部 ゲノム生物学 教授)

ランチョンセミナー
 『プロテインチップシステムの概要 』
   座長: 田中 忠夫  (東京慈恵会医科大学 産婦人科 教授)
   演者: 志和美重子 (サイファージェン・バイオシステムズ(株) 横浜研究所 所長)

招請講演
 『New Tumor Markers for Ovarian Cancer: CA125 and Beyond 』
   座長: 青木 大輔 (慶應義塾大学医学部 産婦人科 教授)
   演者: Professor Robert. C. BastJr. (University of Texas M. D. Anderson Cancer Center)

特別講演
 『プロテオーム解析による発がんの分子機構解明と新しいがんの診断法の開発』
   座長: 八重樫伸生 (東北大学医学部泌尿・生殖器学 教授)
   演者: 山田 哲司 (国立がんセンター研究所 化学療法部・腫瘍プロテオミクス 部長)

サテライト・イブニングセミナー
 『Molecular Targeted Therapy in Gynecologic Cancers 』(仮題)
   座長: 坂本 優 (佐々木研究所附属杏雲堂病院 婦人科 部長)
   演者: Professor Kenneth D. Swenerton  (University of British Columbia)

※詳しい内容は↓こちらでご覧いただけます。
http://www.kyoundo.jp/fujinka_gan3.html

学術集会 会長
佐々木研究所附属杏雲堂病院 婦人科 坂本 優

学術集会事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8
TEL 03(3292)2051 FAX 03(3292)1470