第5回日本婦人科がん分子標的研究会学術集会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。



第5回日本婦人科がん分子標的研究会学術集会

テーマ『トランスレーショナルリサーチの実践』

平成18年8月6日(日)
午前8時45分(受付開始)~午後18時15分

都市センターホテル 3F 「コスモスI」
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1
TEL 03(3265)8211

※参加費5000円 研究会年会費5000円 計10000円
(参加費には懇親会費が含まれております)
※日産婦研修シール(10単位)が発行されます。

教育講演
 『婦人科悪性腫瘍に対する分子標的治療法の開発と臨床応用 』
   座長:和氣徳夫(九州大学大学院医学研究院生殖病態生理学 教授)
   演者:西尾和人(近畿大学医学部 ゲノム生物学 教授)

ランチョンセミナー
 『プロテインチップシステムの概要 』
   座長:田中 忠夫 (東京慈恵会医科大学 産婦人科 教授)
   演者:志和美重子(サイファージェン・バイオシステムズ(株 横浜研究所 所長)

招請講演
 『New Tumor Markers for Ovarian Cancer: CA125 and Beyond 』
   座長:青木大輔(慶應義塾大学医学部 産婦人科 教授)
   演者:Professor Robert. C. BastJr. (University of Texas M. D. Anderson Cancer Center)

特別講演
 『プロテオーム解析による発がんの分子機構解明と新しいがんの診断法の開発』
   座長:八重樫伸生(東北大学医学部泌尿・生殖器学 教授)
   演者:山田 哲司(国立がんセンター研究所 化学療法部・腫瘍プロテオミクス 部長)

サテライト・イブニングセミナー
 『Molecular Targeted Therapy in Gynecologic Cancers 』(仮題)
   座長:坂本 優(佐々木研究所附属杏雲堂病院 婦人科 部長)
   演者:Professor Kenneth D. Swenerton (University of British Columbia)


学術集会 会長
佐々木研究所附属杏雲堂病院 婦人科 坂本 優

学術集会事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8
TEL 03(3292)2051 FAX 03(3292)1470