最近、豆乳に凝っている。商品によってかなり味に違いがあるので、いろいろと買って楽しむ。私は、健康食品には批判的なのだが、食品安全委員会がダイズイソフラボンの上限摂取目安量を設定したのを機にいろいろな資料を読んで逆に、「ダイズイソフラボンは、本当に効くかも」と思ってしまったのだ。とはいえ、買う側になってみるとこのダイズイソフラボン、困り者。なにせ、その「中味」がよく分からない。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。