***** seminarMLから情報転載 *****


神経生化学セミナーのご案内
(共催: 21世紀COE「脳神経医学の融合的研究拠点」 ニューロサイエンスレクチャーシリーズ)

演題: AMPA型グルタミン酸受容体のリン酸化と脂質修飾による制御
講師: 林 崇 博士Postdoctoral Fellow&s_comma; Department of Neuroscience and HHMIJohns Hopkins University&s_comma; Baltimore&s_comma; Maryland&s_comma; USA
日時:  平成18年6月26日(月) 12:00~13:00
場所:  東大医学系研究科 教育研究棟 13階 1303号室 (第5セミナー室)
連絡先: 東大・院医・神経生化学 尾藤晴彦 (03-5841-3560)
共催:  21世紀COE「脳神経医学の融合的研究拠点」ニューロサイエンスレクチャーシリーズ
林崇先生は、東大在籍中より一貫としてAMPA受容体シグナリングの研究を専門とされ、現在Richard Huganir研究室にてAMPA受容体制御の細胞内シグナリングによる制御に関して次々と新しい成果を得ておられます。今般、生理研研究会での発表の折に、東大においてもその研究成果の一端をご講演していただく機会を得ましたので、興味のある方は奮ってご参加下さい。



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。