2006年6月7日、米国では消費者団体が、FDA(米食品医薬品局)に対し訴訟を起こした。GM食品の安全性評価と表示を義務化しろという行政訴訟だ。本件を伝えるReutersの記事は、事実関係は押さえているが背景説明は略されている。そのあたりを補足しながら読んでみたい。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。