第8回カフェ・デ・サイエンス「数学カフェ 東アジアの数学」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


********************************************
第8回カフェ・デ・サイエンスのご案内
********************************************

 第8回カフェ・デ・サイエンスは、数学カフェとして、織田孝幸先生と川原 秀城先生をお迎えし「東アジアの数学」と題して開催します。三井モデレータ ーとともに、楽しい夕べを皆さまにお届けいたします。

詳細はこちら:
http://www.takeda-foundation.jp/cafe2005/index.html

第8回 カフェ・デ・サイエンス
 「数学カフェ 東アジアの数学」

少し前に、江戸東京博物館で江戸時代の寺子屋の展示があった。
そこには、幕末から明治初年に来日した外国人の感想が一つあり、日本人の数学好きに触れ、「実用の目的を超えて、数学そのものが好きな民族である」というような観察が記してあった。
江戸期の日本の数学は「和算」の名で知られて、いろいろ書籍もある。
さてお隣の韓国・中国はどうだったのであろうか?
たとえば、チャングムの時代前後の朝鮮は? 

講師: 織田孝幸氏(東京大学大学院数理科学研究科教授)
      &
    川原秀城氏(東京大学文学部教授)

モデレーター: 三井恵津子(武田計測先端知財団 プログラムオフィサー)

日時: 2006年6月29日(木) 19:00- 21:00
場所: カフェ・サーシャ・カネタナカ、東京都庭園美術館内(正門となり)
    目黒駅(JR 山手線、東急目黒線)東口より徒歩7分
    http://www.teien-art-museum.ne.jp/info/access.html

参加: 無料(定員30 名)但し、飲食代は各自お支払いください。
※申込み多数の場合は、抽選とさせていただきます。どうぞご了承ください。

参加をご希望の方は、下記のURLの要領でお申し込みください。
http://www.takeda-foundation.jp/cafe2005/index.html


お問い合わせ:
財団法人 武田計測先端知財団
カフェ・デ・サイエンス事務局
担当:池田純子
E-mail: cafe@takeda-foundation.jp
TEL:03-3549-2781