第13回微生物資源ワークショップが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


◆◆◆第13回微生物資源ワークショップ◆◆◆

第13回微生物資源ワークショップ
「微生物資源利用の最前線」
Second Circular
13th Workshop on Microbial Resources
New Frontier in Microbial Application


拝啓
来る第13回微生物資源ワークショップのプログラムが確定いたしましたので、セカンド・サーキュラーをお送りいたします。米国とわが国の名だたるバイオテク企業からお客様をお迎えし、またわが国の大学で天然物創薬に貢献するご研究をされている先生方をお招きし微生物資源利用の最前線と題して企画いたしました。ぜひ多数の方々のご参加をお待ち申し上げております。どうぞこの機会をお見逃しなく。先日のNHKの「クローズアップ現代」にて放映のとおり、この分野は現在大変注目されております。日々新しい情報が入っておりますので、そのような情報提供をさせていただきます。6月5日に登録を締め切ります。
http://www.tamagawa.ac.jp/sisetu/gakujutu/alsrc/wmre.htm
敬具


日 時: 2006年6月10日(土)12:40-17:30
場 所: 玉川大学 研究室棟B104
主 催: 玉川大学学術研究所菌学応用研究施設 奥田 徹・星野達雄
お問い合わせ: 〒194-8610 町田市玉川学園6-1-1 玉川大学学術研究所 奥田 徹
TEL & FAX 042-739-8669 (office)
torula@lab.tamagawa.ac.jp
募集人数: 先着100名
申し込み締め切り: 6月初旬
参加費: 3000円 (玉川大学学生無料、要学生証)
懇親会費: 5000円

予定プログラム
12:40 はじめに 星野達雄 玉川大学
コンビナー 星野達雄 玉川大学
12:50 米国におけるバイオテク企業の動向 奥田 徹 玉川大学
13:20 核内受容体スクリーニング 水上春樹 エンバイオテック
コンビナー 藤森文啓 東京家政大学
14:00 日本でできるキナーゼ阻害剤スクリーニングについて
石黒啓司 カルナ・バイオサイエンス
14:40 コーヒー・ブレーク 1階ラウンジ
15:20 ケミカルバイオロジーと創薬研究 井本正哉 慶応大学
コンビナー 奥田 徹 玉川大学
16:00 微生物からの新規リード化合物探索
五十嵐康弘 富山県立大学
16:40 天然物創薬と実現技術
グラント・カー アルバニー・モレキュラー・リサーチ
17:20 おわりに 奥田 徹 玉川大学
17:30 終了
17:40 懇親会 朔風館食堂
19:40 お開き

以上

第13回微生物資源ワークショップ申込書

第13回微生物資源ワークショップの参加登録を致します。

□ワークショップに参加します □懇親会に出席します
ご芳名
Name

ご所属
Affiliation


ご住所 〒


TEL
FAX
Email

ご芳名とご所属は英文を併記してください