大事な論文なので紹介しなければ、と思いながら、国内農業への情報提供が先決、とつい後回しにしてしまっていた。月刊誌「食品衛生研究」(日本食品衛生協会刊)3月号に掲載されている厚労省監視安全課・宇野真麻さんの論文である。2005度上半期の輸入食品の検査結果を、ポジティブリスト制の新たな基準に当てはめて調べ、制度施行後の基準値超過事例を推計している。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。