人工甘味料アスパルテームに発がん性があるとする研究が昨年発表されて、欧米ではかなりの騒ぎになったのだが、欧州食品安全機関(EFSA)が5日、その内容を評価し、プレスリリースした。研究に数々の疑問を呈し、アスパルテームの安全性を再確認したという。人々の関心の高い研究を迅速に精査し、平易に簡潔に解説しており、日本の行政機関にも見習ってほしい見事な情報提供だ。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。