厚生労働省は4月13日の食品安全委員会本会で、問題となっているアガリクス製品の追加試験の結果について報告した。問題の3製品のうちの2製品は発がんプロモーション作用は見られなかったとし、3製品以外については個別試験を実施する予定はないとした。

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。