第5回 糖転移酵素国際シンポジウム(GlycoT2006)が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


=====2006年6月開催=====

第5回 糖転移酵素国際シンポジウム
5th International Symposium on Glycosyltransferases(GlycoT2006)

■病態マーカー、糖鎖遺伝子、糖鎖工学に関する最新知見がつくばに:「第5回糖転移酵素国際シンポジウム」の概要は、下記をご参照ください。

■若手研究者の舞台:「日光サテライトミーティング」にも奮ってご参加ください。
-----------------------------------------------------
<開催期日>
2006年6月25日(日)~28日(水)
※25日は登録、レセプションのみ

<開催場所>
つくば国際会議場(エポカルつくば)
茨城県つくば市竹園2-20-3
http://www.epochal.or.jp/organize/04access/access_park.htm

<主催>
GlycoT2006 組織委員会

<開催責任者>
成松 久(独立行政法人産業技術総合研究所)

<後援・協賛団体>
日本糖質学会(JSCR)、日本糖質科学コンソーシアム(JCGG)、国際生化学分子生物学会(IUBMB)、日本学術振興会(JSPS)、大阪大学21世紀COEプログラム、文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「糖鎖によるタンパク質と分子複合体の機能調節」、井上科学振興財団、水谷糖質科学振興財団、バイオテクノロジー開発技術研究組合、産業技術総合研究所、国際科学振興財団

<事 務 局>
事務局長 中村 充 ((独)産業技術総合研究所)
連 絡 先  〒305-8568 茨城県つくば市梅園1-1-1
(独)産業技術総合研究所 糖鎖工学研究センター
TEL 029-861-3200 FAX 029-861-3201
E-mail:secretary_office.GlycoT2006@ni.aist.go.jp
ホームページ:http://www.glyco-t.com/