わが国から12時間のフライトを経て、ようやくChicagoに到着しました。今回は、大阪商工会議所と米国大使館が組織したミッション、総勢40名弱と一緒です。Chicagoの天気は、出発した9日日曜日の東京とほぼ同じ、まさに春景色です。
 中心街のホテルの部屋からミシガン湖も遠望できます。タクシーの運転手は、「昨夜までは寒くて、強風だった。一時間後とに天気は変わる」と言っており、予断は許されませんが、とにかく明日より、春のChicagoから、バイオ産業の春も告げる大イベント、BIO2006の最新情報を現地報告しますので、どうぞご期待願います。
 BIO2006に関する情報は、 http://www.bio.org をご参照下さい。では、皆さん、御元気で。(宮田満@Chicago)