「第6回バイオビジネスコンペJAPAN 本選会」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


◇◆◇◆---------------------------------------
「第6回バイオビジネスコンペJAPAN 本選会」開催のご案内
----------------------------------------◆◇◆◇

バイオビジネスコンペJAPAN実行委員会(大阪府、大阪商工会議所等の9団体で構成)では、我が国バイオ産業の振興、研究シーズの産業化をはかるため、平成12年9月より「バイオビジネスコンペJAPAN」を実施しています。
第6回目となる今回のコンペでは、昨年11月の書類選考会、12月の事前発表会を経た7件のプランが発表され、最優秀賞2件、優秀賞5件が発表されます。また、当日、バイオセミナーも予定されておりますのでご案内いたします。

◆日時 平成18年4月17日(月) 13時~16時30分
◆場所 千里ライフサイエンスセンター 5階 ライフホール
大阪府豊中市新千里東町1丁目4番2号(地下鉄御堂筋線「千里中央」駅すぐ)
http://www.senri-lc.co.jp/lc-index.html
◆主催 バイオビジネスコンペJAPAN実行委員会
◆参加費 無料
◆定員 350名(先着順)
◆主な内容
13:00~13:15 第5回バイオビジネスコンペJAPAN概要報告
13:15~13:50 本選進出プランの発表 (各5分×7件)
14:00~16:00
(1)「(独)医薬基盤研究所の現状と今後の事業戦略(仮題)」
独立行政法人医薬基盤研究所 理事長 山西 弘一 氏
(2)「サントリー株式会社におけるバイオテクノロジーの軌跡」
サントリー株式会社 顧問・技術監 田中 隆治 氏
16:00~16:30 結果発表、授賞式

<本選会進出プラン>(発表順)
1.新規合成高分子系ベクターの開発と事業化
国立循環器病センター研究所生体工学部室長 中山 泰秀 氏

2.コケの大量高速培養技術の開発による新緑化ビジネスの創出‐都市等の緑化及びヒートアイランド対策技術‐
大阪府立大学大学院生命環境科学研究科教授 村瀬 治比古 氏

3.ニワトリを活用した新規バイオ産業の創出
広島大学大学院生物圏科学研究科分子生命開発学講座免疫生物学研究室教授 松田 治男 氏

4.アドレノメデュリンの抗炎症・臓器保護作用を利用した医薬品の開発
宮崎大学医学部第一内科講師 北村 和雄 氏

5.中枢神経の軸索再生を誘導する生体機能分子
千葉大学大学院医学研究院神経生物学教授 山下 俊英 氏

6.癌に対する治療効果と、蠕動機能を持つ多機能消化管ステント
※「協賛企業特別賞」受賞
東北大学教授 山家 智之 氏

7.海藻カルテノイド、フコキサンチンを用いた抗肥満食品
北海道大学大学院水産科学研究院教授    宮下 和夫 氏

◆詳しい内容、お申込みはこちらから
http://mic.e-osaka.ne.jp/biocompe/

************************************************
◆お問い合せ先
バイオビジネスコンペJAPAN実行委員会 事務局 吉川
(大阪商工会議所 経済産業部 ライフサイエンス振興担当内)
TEL:06-6944-6484 FAX:06-6944-6249 E-mail:bio@osaka.cci.or.jp
************************************************