厚労省の「平成18年度輸入食品監視指導計画(案)」について行われたパブリックコメントの回答が先週、公表された。100%の自主検査を求める意見に対して「食品の安全性は検査のみによって確保できるものではない」などと答えるなど、含蓄のある内容。ポジティブリスト制への対応にも直結する中身なので、国内農産物関係者もぜひ目を通していただきたい。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。