第5期バイオファイナンスギルド プログラム決定!

Biotechnology Japanとバイオフロンティアパートナーズが主催するバイオファイナンスギルドは、ベンチャーキャピタル、銀行、監査法人証券会社、機関投資家などのファイナンス関係者や、バイオ関連ビジネスを進める企業の戦略部門の担当者を対象にしたプログラムで、バイオテクノロジーを理解し、評価できる人材を育成することを目指し既に4年の実績を誇りす。

このバイオファイナンスギルドですが、第5期のプログラムが決定し、5期生の募集を開始することになりました。

毎回、各ジャンルの第一人者からの講義に加え、Biotechnology Japanの宮田満による
技術マップ解説など基礎から先端技術まで学べるとともに、その産業化の評価まで
議論を行います。

プログラムをご参考に是非ご参加いただきますようご案内いたします。【定員20名】(予定)
------------------------------------------------

第五期バイオファイナンスギルド
氷河期を抜け開花する第二のバイオ産業の波にどう投資するか2006年

7月 オリエンテーリング
バイオフロンティアパートナーズ、日経BP社

8 月 慶應先端生命科学技術研究所で実習
遺伝子操作、メタボローム・プロテオーム、バイオインフォ

9 月 DNAチップ診断薬は実現するのか?

10月 バイオマーカの企業化のボトルネットは何か?

11月 メタボロームの可能性


12月 セロームと分子イメージングーーナノバイオの出口

2007年
1 月 バイオ産業、新春展望

2 月 テイラーメイド医療のビジネスモデル

3 月 第二世代抗体医薬


4 月 RNA創薬

5 月 ポスト培養皮膚、再生医療の行くへ

6 月 健康バイオ産業の暁


詳しい資料はここから
------------------------------------------------
お問い合わせ btj-ad@nikkeibp.co.jp (小野まで)