輸入食品の取り扱い事業者は今、心配で仕方がないだろう。国によっては、使われている農薬も残留基準も日本とかなり異なる国があるからだ。その国では合法的に栽培され残留状況も適法なのに、日本に持ってきた途端に基準オーバーとなってしまう。そんな「規制のずれ」に悩む人たちの「助っ人」になってくれそうなコンサルタント会社を紹介しよう。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。