2005年度第3回産学連携セミナーが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


2005年度第3回産学連携セミナー開催のご案内

この度、2005年度第3回産学連携セミナーを、下記のとおり開催いたしますのでご案内申し上げます。今回は、産学連携における諸問題や今後のあり方について考えることを目的に、アメリカの産学連携の現状、バイオベンチャーと大学の連携に関する講演を企画致しました。ご多忙のことと存じますが、万事お繰り合わせの上ご参加頂けましたら幸甚でございます。

------------------------------------------------

京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻知的財産経営学コース
社団法人芝蘭会
京都大学「医学領域」産学連携推進機構 共催

2005年度 第3回 産学連携セミナー

日時: 2006年3月20日(月)16:30~18:00
場所: 芝蘭会館本館(京都大学医学部創立百周年記念施設)2階 稲盛ホール
→ 地図http://www.med.kyoto-u.ac.jp/KUMBL/office/about/contact/access.html" class="related">http://www.med.kyoto-u.ac.jp/KUMBL/office/about/contact/access.html
参加費: 無料・申込不要
定員: 240名
共催: 京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻知的財産経営学コース
社団法人芝蘭会
京都大学「医学領域」産学連携推進機構

プログラム

1. 挨拶(16:30~16:40)
京都大学「医学領域」産学連携推進機構
副機構長 寺西 豊

2. 講演

1) 16:40~17:20
「Spillover Collaboration in University-Industry Relations in the U.S.」
Richard B. Dasher Ph.D.
Director US-Asia Technology Management Center
Executive Director Center for Integrated Systems
Stanford University

2) 17:20~18:00
「Scientific Advisory Boardによる大学とバイオベンチャー企業の知の連携」
京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻 知的財産経営学コース
助教授 田中 秀穂

パンフレットはこちら→http://www.med.kyoto-u.ac.jp/KUMBL/office/topics/more/image/KUMBLseminar05-03.pdf

------------------------------------------------
産学連携セミナーに関するお問合せ

京都大学「医学領域」産学連携推進機構
〒606-8501 京都市左京区吉田近衛町 京都大学医学部構内
Tel 075 - 751 - 0909(代表)
Fax 075 - 751 - 0950
e-mail liaison@phy.med.kyoto-u.ac.jp
URL http://www.med.kyoto-u.ac.jp/KUMBL/