***** seminarMLから情報転載 *****


第5回 東京理科大学 ゲノム創薬研究センターシンポジウムの御案内

日時:平成18年3月18日(土) 13:00~17:40
場所:東京理科大学森戸記念館 
(新宿区神楽坂4-2-2 Tel 03-5225-1055)
JR総武線、地下鉄有楽町線、東西線、南北線、大江戸線 飯田橋駅下車 いずれも徒歩数分以内。

テーマ:「ゲノム創薬のフロンティアを探る」

13:00 開会の言葉:武田 健(東京理科大学薬学部長)

■ シンポジウム? 創薬標的の探索
13:05~13:40 松野 健治(東京理科大学ゲノム創薬研究センター構造ゲノム科学部門/基礎工学部生物工学科)
「ショウジョウバエをモデルとしたアポトーシス関連の創薬標的遺伝子候補の検索・同定」
13:40~14:15 朽津 和幸(東京理科大学ゲノム創薬研究センター細胞シグナル制御部門/理工学部応用生物科学科)
「動植物のプログラム細胞死制御因子の比較ゲノム科学的解析」

■ 特別講演?
14:15~15:15 古谷 利夫((株)ファルマデザイン代表取締役)
「インシリコ創薬の実際」

休憩 15:15~15:30

■ シンポジウム? 創薬手法の開発
15:30~16:05 菅原 二三男(東京理科大学ゲノム創薬研究センター分子設計創薬部門/理工学部応用生物科学科)
「VEGFに結合するSQAGは放射線照射を増感し血管新生を抑制する」
16:05~16:40 田沼 靖一(東京理科大学ゲノム創薬研究センター遺伝子・細胞治療部門/薬学部)
「タンパク質間相互作用を標的としたin silico創薬方法論の開発」

■ 特別講演?
16:40~17:40 一條 秀憲 (東京大学・大学院薬学系研究科・生命薬学専攻細胞情報学教室)
「創薬標的としてのストレス応答~ASKファミリーと疾患~」

17:40 閉会の言葉:田沼 靖一(ゲノム創薬研究センター長)

17:50~19:00 懇親会

どなたでも奮って御参加下さい。交通アクセスは、
http://www.tus.ac.jp/info/access/kagcamp.html
を御参照下さい。

東京理科大学ゲノム創薬研究センター長 田沼 靖一



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。