理研シンポジウム 生体形状情報の数値化及びデータベース構築研究が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


理研シンポジウム:
生体形状情報の数値化及びデータベース構築研究
------------------------------------------------
理化学研究所では、2003年4月より生体形状情報の数値化及びデータベース構築研究を開始いたしました。この研究プロジェクトでは、生物の形の情報を数値化(ディジタル化)して比較検討可能なシステムを構築することを目的としています。この研究により、生体情報の取得、数値化、蓄積を計り、サイエンスの分野で用いられる標準データを作成することや、様々な生物の構造データを蓄積してデータベースの構築を行う事を目指しています。このデータベースにより、計算科学に資する生物の実形状や、従来から形状を対象に進められてきた解剖学に新しい道を開くことができると考えています。また、広義のバイオインフォマティクスに関する研究として、表現形と遺伝情報の関係についての新たな道筋を開くことを視野に入れています。今回、プロジェクト開始からの3年間にて検討を進めてきたシステムの概要、個別研究につきましてのシンポジュウムを執り行います。 本研究は幅広い分野の手法を組み合わせて新しい分野を切り開こうと試みております。生物学、工学、情報科学などの幅広い分野の研究者の皆さんにお集まりいただき、ご意見を賜りたいと存じます。また、本年は外部より画像処理、生物の幾何形状、マウスバイオリソース事業、大規模変異マウス作製分野での第1人者の講師の先生をお呼びして特別講演をお願いしております。皆様方のご参加をお待ちしております。
------------------------------------------------


[会期] 2006年3月8日(水)


[場所]
独立行政法人理化学研究所(鈴木梅太郎ホール)
http://www.riken.jp/r-world/riken/campus/wako/bldg.html
[プログラム]   随時変更される予定です。ご参加される方は前日に再度のご確認をお願い申し上げます。
http://cfd-duo.riken.jp/symp05dbss.html

[参加方法]

参加料:無料(懇親会は3000円)
事前登録:参加を希望される方は 下記の登録フォームをご利用の上、こちら(dbss@riken.jp )へお送りください。一通のメールに複数(1人以上)でお申し込みの場合は、代表者以外の方についてもそれぞれの登録フォームを記入してお送り下さい。
なお、懇親会(8日)の出席の有無も合わせてご記入ください。

懇親会費有料←参加者の人員把握のため事前登録をお願いします

[登録フォーム]
氏名:
所属:
部署:
住所:
電話番号:
Fax.番号:
電子メールアドレス:
懇親会(8日): a.参加 b.不参加(どちらか一方を消してください)



[お問い合わせ]

シンポジウムに関するお問い合わせは、独立行政法人理化学研究所生体力学シミュレーション特別研究ユニット(dbss@riken.jp )までお願いいたします。

[会場案内]

独立行政法人理化学研究所鈴木梅太郎ホール(東武東上線・有楽町線 和光市駅から徒歩15分)
〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
会場への交通ならびに鈴木梅太郎ホールへの地図は、下記のサイトをご覧下さい
http://www.riken.go.jp/r-world/riken/campus/wako/access.html