やはりというべきか、とんでもないことが今、起きている。5月29日の残留農薬ポジティブリスト制開始を前に、食品の「安全証明」「制度遵守証明」として残留農薬検査が要求され始めたのだ。スーパーから過重な農薬検査を求められ、「検査結果を出さなければ取引を打ち切る」と言われる例まで出始めた。(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。