群馬県嬬恋村はキャベツの大産地だが、2003年のNHKスペシャルで取り上げられて以降、農薬を大量使用する時代遅れの産地、というイメージをひきずっている。しかし、嬬恋キャベツを長年指導してきた県職員に先週話を聞き、私の思い込みは完全に覆った。嬬恋は実は、食の安全と環境保全を目指す最先端の地ではないか?(サイエンスライター 松永和紀)

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。