第1回日仏TR(トランスレーショナル・リサーチ)ミーティングが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第1回日仏TR(トランスレーショナルリサーチ)
ミーティング 開催のご案内
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~trc/index.htm

この度、INSERM (France)およびSt Louis Hospital (France)と
京大病院探索医療センターの主催により、下記のとおり
「Franco-JapaneseT.R.(Translational Research) Initiative (1st)」を開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。
多数のご参加をお待ち申し上げます。



日 時 : 平成18年2月24日(金)13:00 ~ 17:30
場 所 : 京都大学医学部創立百周年記念施設
「芝蘭会館」稲盛ホール
(京都市左京区吉田近衛町京都大学医学部構内)
主 催 :  INSERM (France)
St Louis Hospital (France)
京都大学医学部附属病院探索医療センター
参加費:  無料
事前登録: 要

プログラム:
1.Welcome- and Opening-Remarks
2.National System and Policy on T.R. at Academy / University Hospital
(1) System in France and in Japan Overview
(2) Role of Government: Evaluation and Enhancement of T.R. through clinical studies
*Clinical Studies:Consultation and Investigation by PMDA Ministry of HLW
*INSERM’s Policy & Settlement of CIC at University Hospitals in France
3.Implementation of T.R.(Investigator-initiated IND/CTC trials) at Academy/University :
(1) *Organization *Selection Criteria of Projects *Budget and Incentives
(2) *Authorized GCP-level Studies(IND/CTC Studies)
* Cooperation with Clinical Professionals *IRB & Ethical
Committee
* Monitoring and Auditing
(3) *Drug Safety Report *Compensation/Legal liability--Insurance package.
(4) *Quality of clinical trials    *Methodology and Biostatistics.
4.Cell Processing Center
5.Summary: Future Prospect of TR Clinical Studies & Academy-Industry
Relationship
6.Closing Remarks

※プログラム等の詳細に関しましては京大病院探索医療センターホームページよりご覧いただけます。
http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~trc/index.htm

申し込み方法:参加票をホームページからダウンロードし、
京大病院経理・調達課研究推進掛(trans@kuhp.kyoto-u.ac.jp)宛て2月17日(金)までにご送付ください。


ご不明な点は京大病院経理・調達課研究推進掛
(trans@kuhp.kyoto-u.ac.jp)にお問い合わせ下さい。


【詳 細】
最新の情報は、下記URLをご参照ください。