東京医科歯科大学生命倫理研究センター開設記念シンポジウム「ポストゲノム時代の医療倫理」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


東京医科歯科大学生命倫理研究センター開設記念シンポジウム
「ポストゲノム時代の医療倫理」

東京医科歯科大学に平成17年9月、生命倫理研究センターが開設されました。これを記念し、「ポストゲノム時代の医療倫理」をテーマに、下記の通り記念シンポジウムを開催することになりました。シンポジウムホームページから直接お申し込みいただけます。
多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。


日   時: 平成18年3月20日(月)
開場 13:30 開演 14:00

プログラム
14:00  開演
鈴木 章夫 学長
生命倫理研究センター開設のご挨拶
文部科学省  ご挨拶

■第1部
14:15  サラ・プットニー
Sarah Putney,JD (法学博士)
Human Research Protection
Programs in Japan (同時通訳付き)
15:15  米本 昌平
(科学技術文明研究所 所長)
「ゲノム社会のルールと思想」

■第2部
倫理と根拠に基づいた医療の実践のために
16:30  田中 智彦
(東京医科歯科大学教養部助教授)
「教育の立場から」
17:00  小笹 由香(生命倫理研究センター)
「ケアの立場から」
17:30  吉田 雅幸(生命倫理研究センター)
「研究・臨床の立場から」
18:00  水谷 修紀 センター長ご挨拶


会   場: ガーデンパレスホテル (高千穂の間)
主   催: 東京医科歯科大学 生命倫理研究センター
● 参加費 無料

シンポジウム終了後、同ホテル内別会場にて開催します。
● 参加費 ¥1000
(お支払いは当日会場受付にてお願いいたします。)