BSEコードは5月に開催されるOIE総会で審議されることになっている。改正案の内容は、骨なし牛肉の輸入条件から「30カ月齢以下」を削除するなどとなっており、科学的根拠の有無を問う意見などが相次いだ。

 この続きはFOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。