***** seminarMLから情報転載 *****



第15回東京免疫フォーラムのお知らせ

東京近郊でご活躍の研究者の方々を対象に情報交換・相互交流の場を提供する目的で開催しております「東京免疫フォーラム」ですが、毎回数多くの方々にご参加いただき自由な雰囲気の中でのディスカッションが可能な会として好評をいただいております。
この度、下記プログラムのとおり3月29日(水)13時より東京大学医科学研究所 講堂にて「第15回東京免疫フォーラム」を開催いたします。フォーラムへの参加費は無料です。事前登録の必要はありません。皆様方のご参加を心よりお待ちしております。

第15回東京免疫フォーラム (15th Molecular Immunology Forum Tokyo)
日時: 2006年3月29日(水)13:00~18:00
場所: 東京大学医科学研究所 講堂
東京都港区白金台4-6-1 <地下鉄“白金台駅”下車、徒歩5分>
(アクセスマップ:http://157.82.98.20/imswww/About/Access-j.html

プログラム

《 挨  拶 》 高津 聖志 (東京大学)           13:00~13:05
I.抗原レセプターシグナル伝達の新展開       座長:烏山 一(東京医科歯科大学)
T細胞活性化を担うTCRマイクロクラスター             13:05~13:30
横須賀 忠 (理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター 免疫シグナル研究グループ)
B細胞活性化におけるRasGRPの機能の解析             13:30~13:55
疋田 正喜 (理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター 分化制御研究グループ)

II.免疫異常疾患の遺伝学              座長:斉藤 隆(理化学研究所)
ホールゲノム関連解析による自己免疫疾患関連遺伝子FCRL3の同定   14:05~14:30
高地 雄太 (理化学研究所遺伝子多型研究センター 関節リウマチ関連遺伝子研究チーム)
高IgE症候群の原因遺伝子の同定と病態解析              14:30~14:55
峯岸 克行 (東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 免疫アレルギー学分野)

III. Toll-like Receptorの新展開          座長:小安 重夫(慶應義塾大学)
Toll-like receptorによる形質細胞様樹状細胞活性化機構         15:05~15:30
改正 恒康 (理化学研究所免疫・アレルギー科学総合研究センター 生体防御研究チーム)
造血前駆細胞におけるToll-like receptorの発現と機能          15:30~15:55
長井 良憲 (東京大学医科学研究所 免疫調節分野)

IV.公募演題                   座長:瀧 伸介(信州大学)
公募演題より2~3演題を選出 [発表10分、質疑5分]         16:05~16:45
《 東京免疫フォーラム研究奨励賞 表彰 》

V.特別講演                   座長:三宅 健介(東京大学)
AID to overcome the limitation of genomic information       17:00~18:00
本庶 佑 (京都大学大学院医学研究科 免疫ゲノム医学講座)

< 懇 親 会 (演題終了後 於 白金ホール)>


フォーラムへの参加費は無料です。事前登録の必要はありません。



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。