21世紀COE「京都大学化学連携研究教育拠点」ケミカルバイオロジー・ミニシンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


21世紀COE「京都大学化学連携研究教育拠点」ケミカルバイオロジー・ミニシンポジウム
一味違う化学と生命現象の接点を目指して

ケミカルバイオロジーを志向する京都大学の若手研究者を中心に、学内外の関連分野の研究者を交え、研究の方向性や展望に関して討論を行います。

日時 平成18年3月15日(水)、16日(木)
会場 京都大学化学研究所共同研究棟大セミナー室
(宇治市五ヶ庄
http://www.kuicr.kyoto-u.ac.jp/kaken_access.html
主催 21世紀COE「京都大学化学連携研究教育拠点」
協賛 日本化学会、日本薬学会、高分子学会、
有機合成化学協会
オーガナイザー (京大化研)二木史朗、(京大院理)
杉山弘、(京大院工)浜地格

講演者 (京大院理)板東俊和、(京大院生命)齊藤博英、(京大化研)川添嘉徳、今西未来、三原久明、柘植知彦、平竹潤、椿一典、(京大院工)清中茂樹、山東信介、王子田彰夫、跡見晴幸、白川昌宏、(京大院薬)大石真也、(京大エネ研)森井孝、(徳大院HBS)石田竜弘、(東工大院総合理工)木賀大介、(北陸先端大)芳坂貴弘、(理研)浅見忠男、疋田正喜、(阪大産研)野地博行、(東大院医)横溝岳彦、(東大院工)鈴木勉、(東大院薬)浦野泰照、(九大院薬)永次史

講演タイトルとプログラムの詳細に関してはhttp://www.scl.kyoto-u.ac.jp/~bfdc/cbs.htmlをご覧下さい。

参加費 無料
懇親会 15日講演会終了後(宇治生協)
懇親会参加費 一般 5000円、学生 1500円
(予定)
懇親会参加希望の方は、一般・学生の別を明記の上、メールかFAXで事前に下記までご連絡下さい。

問合先 
〒611-0011 宇治市五ヶ庄 京都大学化学研究所
二木史朗
Tel 0774-38-3210 Fax 0774-32-3038
E-mail: futaki@scl.kyoto-u.ac.jp