ディベート入門講座 中学・高校生によるモデル・ディベートが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
  バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


ディベート入門講座
中学・高校生によるモデル・ディベート

論題:北海道は遺伝子組み換え作物に関する条例を撤廃すべきである。是か非か。

昨今は、食の安全性や食料問題への関心が高まる中で、遺伝子組換え作物が注目されています。
しかし遺伝子組換え作物についてはよく分からない、断片的な情報しかなく難しいなどの声が多く聞かれます。そこで北海道バイオ産業振興協会(HOBIA)は、食育ご担当、学校栄養職員、PTAなどに広く来場を呼びかけて、全国教室ディベート連盟北海道支部との共催による公開ディベート「是か非か?遺伝子組換え作物」を開催します。
北海道では条例で、平成18年1月から遺伝子組換え作物の栽培に知事の認可が必要となります。食品安全委員会が安全性を評価するシステムが確立されているため二重の規制になるのではないか、そうではなく安全性の確認には必要な措置であるか、などがディベートの争点になります。
遺伝子組換え作物についての学習と情報収集の機会として、このイベントに参加してみてはいかがでしょうか。


【日 時】平成18年2月18日(土) 13:00~15:50
【場 所】かでる2・7 4階大会議室
(札幌市中央区北2条西7丁目)
【参加費】無 料
【定 員】150名(定員になり次第締切)
【主 催】北海道バイオ産業振興協会(HOBIA)
【共 催】全国教室ディベート連盟北海道支部
【後 援】日本農芸化学会、日本生物工学会、日本育種学会、財団法人バイオインダストリー協会、社団法人農林水産先端技術産業振興センター、財団法人北海道科学技術総合振興センター、NPO法人グリーンテクノバンク
【協 力】SDI札幌ディベート研究所
【プログラム】
13:00~     受 付
13:20~     ごあいさつ
13:30~14:10  ディベート入門講座・論点解説
14:10~14:20  休憩、モデル。ディベート準備
14:20~15:00  中高生によるモデル・ディベート

肯定側立論 5分  否定側準備時間 1分否定側質疑 3分  否定側準備時間 1分否定側立論 5分 肯定側準備時間 1分肯定側質疑 3分議論の解説 6分否定側第1反駁 3分 肯定側準備時間 1分肯定側第1反駁 3分 否定側準備時間 1分否定側第2反駁 3分 肯定側準備時間 1分肯定側第2反駁 3分ディベート合計 40分

15:10~15:20  講 評
15:20~15:40  質 疑
15:40~15:50  閉 会

【申し込み方法】
ハガキ又はFAXにお名前・ご住所・お電話番号・ご職業を明記し下記までお申し込みください。専用フォームからも申し込みいただけます。(http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d3665582)。

【お問合せ】〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目北海道産学官協働センター HOBIA内
TEL&FAX 011-706-1331