日経バイオテク2006年1月30日号を発行しました。今号の目玉は、日経バイオテク本誌の号外として同梱した、日経バイオテクビジネスレビューの刊行にあります。詳細は、ビジネスレビューの紹介記事をお読みください(関連記事)

 また、日経バイオテク本誌のバイオインテリジェンス欄では、ライブドアがトランスジェニックとの提携を通じて収益を得た“手口”を、河野記者がリポートしました。大量保有報告書などを元に作成したグラフを見れば、MSCB(転換価格の修正条項付きの転換社債型新株予約権付社債)を使って何が行われたのかが一目瞭然です。

 日経バイオテク本誌は、1月13日から26日の2週間の間に日経バイオテクオンラインで報じたニュースのうち主要なものを編集して掲載していますが、日経バイオテク本誌だけのオリジナルコンテンツとして、上場バイオベンチャーの株価動向などを解説した「イン・ザ・マーケット」や、海外の主要なニュースにスポットを当ててその意味付けを解説した「ワールドトレンド」なども掲載しています。日経バイオテクオンラインと併せて、紙媒体の日経バイオテクもぜひお読みください。(日経バイオテク編集長、橋本宗明)