年末・年始は休載日が多く、なかなか記事をフォローできないのだが、今週はEUをまとめておきたい。延期に延期を重ねるWTOのGMOパネル予備裁定が今春の鍵だが、欧州委員会の努力もあり、延びれば延びるほどEU側に有利に働くことは間違いないだろう。(GMOウオッチャー 宗谷 敏)

この続きは、FOOD・SCIENCEサイトでお読みください(無料)。