***** seminarMLから情報転載 *****


東大院医代謝生理化学セミナーのご案内



東大院医代謝生理化学セミナーのご案内

日時:平成18年2月3日(金) 16:30-18:00

場所:東大医学部総合中央館(図書館)333会議室
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_01_j.html

講師:佐々木 裕之 博士
国立遺伝学研究所 総合遺伝研究系 人類遺伝研究部門
総合研究大学院大学 生命科学研究科 遺伝学専攻

演題:発生・生殖とエピジェネティクス

要旨:
エピジェネティクスはゲノムとトランスクリプトームとのインターフェイスを調節し、生殖、発生、老化、発がんなど様々な生命現象・疾患と関係している。また、その分子的な機構であるDNAメチル化、ヒストン蛋白質の修飾、クロマチンの構造変換などについて、今まさに爆発的に研究が進みつつある。これらの機構は互いに相互作用することで1つの小宇宙を形成しており(エピゲノム)、今後の医学・生物学にはその全容の解明が不可欠であろう。ここでは哺乳類の代表的なエピジェネティックな現象であるゲノムインプリンティングについての我々の研究を紹介し、黎明期にあるヒトエピゲノム計画についても触れる。

*多数の御来聴をお待ちしております。

--
栗原裕基
東京大学大学院医学系研究科
分子細胞生物学専攻
生化学・分子生物学講座
代謝生理化学分野・教授
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1

Tel: +81-3-5841-3495
Fax: +81-3-5684-4958
E-mail: kuri-tky@umin.ac.jp
URL: http://bio.m.u-tokyo.ac.jp



seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」特選MailingList_Forum欄でアクセスできる。